河野美代子後援会
後援会長挨拶・・・・・河村病院院長 河村讓

 僕は、父の代から被爆者援護で韓国の方の渡日治療の手伝いをしてきました。そうした経験から「平和であること」の大切さをずっと感じてきました。平和憲法を守る河野さんにはぜひがんばってもらいたいと思います。